塩対応とはは最近どんな風ですか?

やあ、どうも♪ご機嫌いかがでしょうか?

ぼくちんは、最近、時代の流れの速さにびっくりします。この流れについていけないとビジネスもうまくいきませんね。柔軟な頭が必要ですね。

ところで、競泳で起こった珍しい事件なんだけど、決勝でチームのアンカーがトップでゴール。嬉しさのあまりチームのメンバーが次々とプールに飛び込んだらしい。一見するとよくありそうな感じもするけど、実は、競泳ではあまり見られない光景らしい。ま、喜びの表現だからと思えないでもないけど、結果は、「競技中妨害」で失格。と言うのも、まだゴールしていないチームがあったために、ルール違反を適用されてしまったという顛末。1992年に山形県で開催された「べにばな国体」の競泳男子A800メートルリレー決勝での珍事ということだけど、せっかくのトップゴールも「水の泡」となって可哀相な気もするね^^;

え?「お前は、何を言っとんじゃーーー!」?そうっすよね^^;話がズレすぎですもんね(笑)かたじけない!

今日の聞きたい事に入りますが、塩対応とはがこの頃噂?

塩対応とはは、様々なところでも話題みたいです。あなたは、塩対応とはをどう感じますか?

あたしは、ぜんぜん知りませんでした(笑) ちょっとまずいですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪ 今日は、わしは、これからちょっと用事があるので、この辺で!では、また明日ね!

【今日の名言】「僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう」おそらくあなたは永遠に登らないでしょう。