ファン・ウェルメスケルケン・際ってどんな感じよ!?

どうも〜♪お元気ですか?今日は、目白に行ってきました。

ぼくちんは、今日は、眼が痛くて長時間のパソコンが辛い一日でした。コンタクトが、そろそろ寿命ですかね〜。

ところで、競泳で起こった珍しい事件なんだけど、決勝でチームのアンカーがトップでゴール。嬉しさのあまりチームのメンバーが次々とプールに飛び込んだらしい。一見するとよくありそうな感じもするけど、実は、競泳ではあまり見られない光景らしい。ま、喜びの表現だからと思えないでもないけど、結果は、「競技中妨害」で失格。と言うのも、まだゴールしていないチームがあったために、ルール違反を適用されてしまったという顛末。1992年に山形県で開催された「べにばな国体」の競泳男子A800メートルリレー決勝での珍事ということだけど、せっかくのトップゴールも「水の泡」となって可哀相な気もするね^^;

言いたいことありすぎ××(笑)こんなまとまりのない文章で大丈夫かいな??(笑)と思いながらも続けちゃいますから(笑)ごめんなさい。

少し別な話だけど、ファン・ウェルメスケルケン・際はこの頃噂です。

ファン・ウェルメスケルケン・際は、国内でも話題みたいです。あなたは、ファン・ウェルメスケルケン・際に興味ありますか?

おいらは、知らなかったですけど、どうでもいい話ですよね!? 今日はそういうことにしましょう(笑)

では、拙者は、これから見たいDVDがあるので、失礼シマウマ(笑)

【今日の名言】平凡から非凡になるのは、努力さえすればある程度の所まで行けるが、それから再び平凡に戻るのが、難しい。